Do-dan(中島ブログ)

中島接骨院の「かわら版」です。ためになる話からどうでもいい話まで、気が向いた時に書いてます。よかったらご覧下さい。

令和2年10月8日(木) 「北部さわやかセミナー」

令和2年10月8日(木)、午後1:30より
豊橋市北部地区市民館で毎年恒例の
「北部さわやかセミナー」が開催されました。
本来なら7月に開催予定で準備しておりましたところ
新型コロナウイルスの感染拡大から本日となりました。
延期したことで講座内容を一部改め、
より分かり易くするため修正しました。

IMG_2084.jpg
始まりにあたり、ご挨拶

IMG_2087.jpg
今年は、運動を続けないと直ぐに落ちゃうアウターマッスルの
筋トレ法「エアトレ」をご紹介しました。

IMG_2101.jpg
痛みの悪循環について説明しました。
アウターマッスルの筋トレが必要理由について!

IMG_2097.jpg
IMG_2099.jpg
昨年の足指トレーニングについての「おさらい」
まだ知らない人には必見です!是非、実践してください!
とき、同じく私が参加する豊橋市の介護予防事業
「運動スタート応援講座」の運動メニューの一つとして導入しました。
足指のトレーニング法としては、たぶん、世界で一番有効的な運動法だと思います。

IMG_2111.jpg
実践の前にウオーミングアップとして
青竹を使った「これ竹ストレッチ」を体験していただきました。

IMG_2110.jpg
IMG_2112.jpg
青竹の上に足を乗せるだけ、これだけです。ほんとうに「これ竹!」
これ竹でアキレス腱、腓腹筋が伸び、共同筋、拮抗筋の関係から
全身の筋肉にストレッチ効果が波及します。
これだけです!

IMG_2122.jpg
足の横アーチを改善する「青縦踏み運動」私が考案したオリジナル運動法です。

IMG_2125.jpg
青竹踏み運動は青竹に対して横に足を乗せます。
足の縦アーチ(扁平足)の改善を促します。
一方、「青縦踏み運動」は青竹に対して縦に足を乗せます。
起源はいつからか知りませんが、古くから伝わる青竹踏み運動。
これまで、誰も縦に足を乗せることは考えませんでした。
縦に乗せる。
これ意外と効きます。
気持ちいいです。
足が開きます。
解剖生理学上にも
長く続ければ、外反母趾、内反小指、浮指、陥入爪、開帳足などにも
効果が期待できます。
この運動法も、とき同じく10月から始まった豊橋市の介護予防事業
「運動スタート応援講座」の運動メニューとして導入しました。

IMG_2128.jpg
青縦踏みで片足立ちになりバランスをとることで体幹力(バランス向上)にもなります。
IMG_2135.jpg
タオルを天秤棒としてイメージし青竹で青縦になりバランスをとる
 「エア綱渡り」 これより〈エアトレ〉です。

IMG_2141.jpg
青竹踏みでバランスをとれば前後方向のバランス力向上になります。
「エアスノーボード」 

IMG_2150.jpg
青竹がお家にない方の為に、要らなくなった雑誌を利用した
「青竹の作り方」をご紹介しました。
慣れれば1分もあれば出来ます。

IMG_2158.jpg
「エア電球交換」広背筋の筋トレです。

IMG_2161.jpg
IMG_2162.jpg
エアだから出来る、エアでないと出来ない
「エア懸垂」
腕橈骨筋、二頭筋、広背筋の筋力強化

IMG_2170.jpg
「エア抜けないキャップ」
マジックペンのキップが固く締まり、抜けないものをイメージしてください。
イメージが難しい方にはタオルを4つ折りにして引き合います。
三頭筋の筋力強化になります。

IMG_2173.jpg

引く運動に対して、押す運動です。
「エア風船割り」
二頭筋、大胸筋の筋トレです

IMG_2181.jpg
IMG_2190.jpg
新型コロナウイルスの感染から校区の運動会も中止となる中
本日は北部地区市民館で「エア綱引き」一種目だけの運動会が開催されました。
左右の席を紅白に分け行いました。

IMG_2198.jpg
季節もピッタリの「エアさつま芋堀り」
手の運動のように見えますが、これ大腿二頭筋(ハム)の運動です。

IMG_2204.jpg
これから寒くなるとお鍋で美味しい「エア大根堀り」です。
この運動も腕の運動のように見えますが、背筋を伸ばし引くことで背筋の筋トレです。

IMG_2210.jpg
「エア様式トイレ」です。
所謂、スクワットです。

IMG_2221.jpg
「エア自転車の空気入れ」です
私たちの生活の周りに何でもあります。イメージするだけで運動となります。

IMG_2225.jpg
「エア雑巾しぼり」です。
でもエアリアルです。
なので、雑巾をしぼる時の水が垂れるのをイメージします。

IMG_2237.jpg
「エア風船割り」です。
運動の最後は呼吸法で体を安定させます。
息をゆっくり吐くことで、腹斜筋の強化になります。

IMG_2240.jpg
運動も治療も普段の生活スタイル、姿勢が多く関与されます。
運動の効果を持続させるための姿勢指導も行いました。

IMG_2242.jpg
コロナ禍での運動不足に是非ご活用ください。
また、いつ発生するか分からない地震、台風、大雨による自然災害での
避難所暮らしになった時など、道具何一つなくてもできる運動「エアトレ」です。
そして、運動を続けるためには「目標、目的」が必要となりますが、
どんなに小さなことでも構いません。
目標を設定して継続してください。
ここで紹介した一部のトレーニング法は10月から始まりました
豊橋市の介護予防事業「運動スタート応援講座」の運動メニューの
一部としても導入されております。

ATTAC開催される。

IMG_20201021_135448.jpg
本日、午後1時からZOOMによる
愛知県柔道整復師会・豊橋支部・担当者・アクセス・カンファレンスが
行われました。
支部長からこの2か月での会からの報告等が話され、
各担当者からの報告、確認作業が行われました。

運動スタート応援講座 第3回目

う1
午後1:30から豊校区市民館で高齢者を対象にした
豊橋市の介護予防事業「運動スタート応援講座」があり
参加者と一緒に日頃の運動不足解消をしてきました。
本日は1人欠席されました。
参加者の顔と名前がようやく一致するようになりました。
回を深めることで更に参加者同士の絆も生まれ
自主グループの活動に繋がるように工夫していきます。
まずは、ケガの無いように充分注意して、
最後まで気を引き締めて行います。

運動スタート応援講座 2回目

10月12日(月)、豊校区市民館の「運動スタート応援講座」第2回目。
本日は身体機能評価を検証するため参加者に
① 5m最大歩行速度
② 握力
③ 開眼片足立ちテスト
④ 片足立ちテスト までの4つを行いました。

⑤ 30秒立ち上がりテストは新型コロナの感染対策からマスク着用となり
  激しい運動時には苦しくなるので、自宅で行い後日、申告して頂きます。

ここに集まる方は、ある程度健康に意識のある方で、
他でも運動、体操を実践しているので、
下肢筋力低下が顕著な方はほぼいません。
本日の検査結果を元に、次回までに結果表を記載し参加者に確認していただきます。

R2年 「北部さわやかセミナー」新聞に掲載される!

さわやかセミナー東愛知新聞記事 カット 128%拡大
10月11日(日)東愛知新聞に掲載

東愛知新聞社 ネット版 50%縮小
10月1日(日)東愛知新聞・ネット版に掲載

※ 記事に記載されます「青竹踏み運動」は「青縦踏み運動」の間違いです!
  新聞記事が運動の意味を上手く理解出来ていなかったようです。
  訂正します。
  青竹の上に縦に足を乗せることで「青縦踏み運動」と言います。
  足裏の横アーチの改善に効果が期待できる運動法です。
  以外とありそうで今日まで無かった運動法です。
  発想の転換から生まれた運動法ですが、
  これが以外と効く。
  ブログのご覧の方、同業者様、是非ためしてみてください。
  足指が開いて外反母趾、内反小指、浮指、陥入爪にも効果があります。
  事実、当院では改善した例はいくらかあります。
  
  急性腰痛症で来院の30代女性、ハイボルトでその場の痛みはビックリするほど改善しますが
  すぐに痛みが戻ってしまい楽トレも始めましたが、変わりません。
  冬場だったので靴下を脱ぎ足まで確認をしていませんでした。
  浮指、陥入爪がはっきりしていまた。
  治療と並行して、「青縦踏み運動」を継続していただきました。
  3W間後には浮指が改善、陥入爪はそれなりの日にちがかかると
  お思いますが、腰の痛みも根本から改善しました。
  あくまで一部です。

「北部さわやかセミナー」開催される!

10月8日(木)、PM1:30分から豊橋市北部地区市民館で
毎年恒例の「北部さわやかセミナー」が開催された。

その様子を北部地区市民館・後藤敏朗館長が
Face book上で公開していただいた。
いいね

「運動スタート応援講座」の応援2

10月9日(金)、植田校区市民館で行われた
「運動スタート応援講座」2回目に見学・視察・お手伝い・応援を兼ね
参加してきました。
この日は参加者の体力状況を知るために
機能訓練テスト
①5m最大歩行速度
②握力
③開眼片足立ちテスト
④立ち上がりテスト
の4種目を行いました。
30秒立ち上がり

30秒椅子立ち上がりテストはコロナの影響でマスク着用が規則となり
呼吸が苦しくなる懸念から自宅で行っていただき、
次回にっ自己申告していただくものです。

運動スタート応援講座 始まる

私、中島は愛知県柔道整復師会豊橋支部の介護部として
本日から開催された「運動スタート応援講座」豊橋市長寿介護課に事業に参加、
豊校区市民館で毎週月曜日の1:30~3:30まで地域の参加者(65歳以上)の方に
運動指導を通じて、お元気になっていただき
出来る限り介護保険に頼らない生活を続けていただくお手伝いをします。
う1
毎週月曜日は、12月14日(月)までの間、午後の診療は4:00からとさせていただきます。
※ 尚、楽トレのご予約はその限りではありません。
  今まで通り3:30から承ります。

「運動スタート応援講座」の応援

10月2日(金)から毎週金曜日、植田校区市民館で前期の
「運動スタート応援講座」が始まりました。
私、中島は来週月曜日から始まりますが、
本日は、その応援と自分のリハーサルも含め見学してきました。
当然、ちょっとはお手伝いもしてきました。
講座の進行具合を見て、イメージが湧きました。
来週の機能訓練テスト「の際もお邪魔します。
このページのトップへ